海外のメル友をゲットするコツ

出会い系サイトでメル友をゲットする
出会い系サイトといえば、異性と出会う場です。直接顔を合わせなければ、出会い系サイトを利用する意味なんて無いと考える人もいることでしょう。しかし、中には異性のメル友が欲しいという人もいます。しかし、ただメールのやり取りをするだけでなく、やはり相手は異性ですから、ちょっとドキドキするような気分を味わいたいですよね。

出会い系サイトは、そもそも相手とメールでやり取りをするのがメインですので、メル友になる前から、メールのテクニックが重要になってきます。出会い系サイトに登録したら、掲示板を利用し、好みの異性を見つけてファーストメール送りましょう。どういった内容のメールを送るかで、相手が返信をくれるかどうか決まってきます。メールの内容に興味を持ってくれて、相手が返信をくれば、第一関門クリアです。音信不通になったりしないように、楽しい人だなと思ってもらえるようなメールを送っていきましょう。

わざと返信を遅らせる
ファーストメールに女性が返信をしてくれたら、その人はすでにメル友候補の1人。退屈させないように、楽しい話題を振ったりして、継続してメールのやりとりができるようにしたいですね。異性のメル友にメールを送るテクニックとして、わざと返信を遅らせるという方法があります。メールで会話をしている最中に、相手の返信が急に返ってこなくなったら、どう思うでしょうか? 何かあったのか、忙しいのかと考えてしまいますよね。

もしかしたら、変なことを言ってしまったのかな、などと心配にもなってしまうかもしれません。このように、相手に自分のことを色々と考えてもらうことによって、相手の中の自分の存在を大きくするのです。

相手のテンションに合わせる
メールのやり取りというのは、どういった文章を打つかによって、その人の個性が見えてきます。全く同じ内容のものでも、言い回しが違うだけで、全然違う人に見えてくることでしょう。顔文字が使われているか、タメ口か敬語かによって、相手のテンションや自分に対してどれほど心を開いているのかということは、ある程度わかりますよね。
もし、相手が顔文字など一切使わず、敬語を使っているのに、自分は絵文字をたくさん使ったり、砕けた言い回しのメールを送ると、「この人とは馬が合わない」と相手に思われてしまうかもしれません。
基本的にメールは、相手のテンションに合わせましょう。